上田桑鳩作品展 -至極の15作-

作品作者
上田桑鳩
展示期間
2013年3月1日から3月31日

上田桑鳩は明治32年、兵庫県吉川村(現・吉川町)に生まれる。

著作には『蝉の聲』をはじめ、作品集・入門書・各種指導書等多数。

桑鳩は文房清翫のほか古陶器・水石等を蒐集し、
また小林和作などの洋画家と交流し、陶芸、絵画をはじめ、舞台芸術までその制作は及んだ。

その横断的で柔軟な姿勢は、
文人的な資質と西洋美術思潮とが切り結んだ独自のものであった。